札幌・北24条の味名人桃太郎でお昼にラーメンセットを食べました

本当は札幌の北18条近辺で別の店に入る予定だったのですが、臨時休業で食べることができず、少し足を伸ばして北24条近辺で食べるところを見つけることにしました。

北24条は飲食店が多く、以前から気になっていたラーメン店があることを思い出し、行ってみると営業していたので食べることにしました。

今回は桃太郎というラーメン店でお昼を食べたレポをお届けします。

札幌・北24条のラーメン店「桃太郎」に行ってきました

北18条の目的の店が営業していなかったため、そのまま札幌市営地下鉄の北24条駅までやってきました。

目的の店「桃太郎」は北24条の交差点から東に方向にあります。

 

この通りを右側の歩道側を歩いて行きます。

駅から5分もかからないくらいで、右側に目的の店が見えてきました。

 

駅から歩くと手前の建物に隠れているので、いきなり建物が現れます。

黄色い看板が目印です。

桃太郎で味噌ラーメンセットを食べました

ラーメン店桃太郎北24条店の外観はこんな感じです。

早速店内へ入ります。

店内の写真は撮っておりませんが、カウンター席とボックス席があり、ラーメン専門店というより、ファミリー向けの雰囲気があります。

私が入った時も家族づれがいたり、仕事に合間に来ている方、1人で来店した方などと客層は幅広いです。

 

席についてメニューを確認します。

桃太郎の大きな特徴は、麺が何種類か用意されていることです。

札幌ラーメンでよく使われるレギュラーの中太縮れ麺、北海道産の小麦を使ったドサンコ麺、全粒粉を使った平打ち手もみ麺から選ぶことができます。

 

ラーメンの種類も豊富、おそらくお昼に食べに来る人が多いので、毎日来ても飽きないようにメニューを多く揃えているのかなと。

 

チャーハンやギョーザ定食もあります。

 

夏向けの限定商品もあります。

今回はお腹も空いていたので、味噌ラーメンと半チャーハン、ギョーザ、ザーサイ付きのセットメニューを注文しました。

麺はドサンコ麺を選択しました。

 

少し待っていると、まずは味噌ラーメンとギョーザがきました。

結構大きめの丼、ギョーザは小ぶりなタイプです。

 

味噌ラーメンの具は大きめのチャーシューにわかめ、メンマ、たっぷりのもやしとネギが入っています。

ドサンコ麺をちゃんと撮れなかったのですが、中太のストレート麺でモチモチしています。

麺と味噌スープとの相性もよく、有名店にも引けを取らないほど美味しい。

さらにチャーシューが大きくて厚みもあり、歯応えもよく、普通のラーメンに入っているのがもったいないくらいでしたが、すごくお得感がありました。

スープはクリーミーで見た目以上に味が濃く、王道の札幌味噌ラーメンそのものの味でした。

 

少ししてから、半チャーハンもきました。

ザーサイがまさか容器ごと来るとは思いませんでした(笑)

ここから好きなだけ食べて良いということですね。

 

チャーハンはシンプルですが、パラパラで程よくもっちり、味付けもちょうど良い塩梅でおいしかったです。

中に角切りのチャーシューが入っており、これがまたいいアクセントになっていました。

これなら次回来たときは単品で食べてもいいかもしれません。

 

今まであまり聞いたことがなかった店でしたので、期待半分で入ったのですが、想像以上においしかったです。

目立たないけど地元民が通いやすく、また足を運びたくなるお店でした。

桃太郎北24条店の場所・営業時間など

以上、ラーメン店桃太郎のレポでした。

自宅近くにあったら毎週でも通ってもいいくらいです。

また、近くに勤めている人にとっても、リーズナブルでボリュームもあり、入りやすいので、こういう店は重宝していることでしょう。

観光客向けという感じではないのですが、逆にそれがよく、地元民が気軽に食べに行きやすいのが良いかなと思いました。

 

ラーメン桃太郎北24条店の場所、営業時間は次の通りです。

【味名人桃太郎 北24条店】

  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 土・日、祝日は全席禁煙
  • 無料駐車場10台分
  • PayPay利用可
  • 公式サイトはこちら

札幌市内には北24条店のほかに、丘珠本店、太平店、あいの里店が営業しています。

各店舗の詳細は公式サイトを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました