千秋庵の札幌三越限定発売の「巴里銅鑼(パリどら)」が激ウマ!

2022年4月に千秋庵から発売された「巴里銅鑼(パリどら)」。

私が知ったのは、たまたま札幌三越の地下2階で買い物をしている時でした。

確か2022年5月くらいだったと記憶しています。

1ヶ所だけ、なぜか行列ができており何があるのだろうと気になったら、千秋庵の巴里銅鑼と書いてありました。

ちらっと見て、これは美味しそうだなと思いました。

これは食べてみる価値だなと思い、買ってみることにしました。

千秋庵の札幌三越だけにある「巴里銅鑼(パリどら)」を買いました

普段は行列に並ぶのは嫌いなのですが、並んでいるのが10人もいなかったので、これくらいならいいかなと思い、思い切って買ってみることにしました。

 

ショーケースには、ずらっと巴里銅鑼が陳列されていました。

これは爽快です。

 

10分もしないうちに自分の番が回ってきて、2つ購入しました。

ご丁寧にこんな紙袋に入れて手渡してもらいました。

 

早速家に帰り食べてみることにしました。

これだと大きさが分かりにくいかもしれませんが、手のひらが埋まるほどです。

そして厚みがすごい!

 

中にはクリームがたっぷり、はみ出ています。

外はいわゆるオムレット生地でふわふわです。

 

原材料はこんな感じです。

中には、なんとこしあんとお餅が入っています。

これが生クリームとあうのです。

 

実際に食べてみると、外がふわふわの食感です。

そして中身のボリュームがずっしりと重い!

こしあんとお餅が程よい噛みごたえで、一口二口と食べていくと、口の中いっぱいに甘みと旨味が広がります。

そして、量が多いので1つ食べ切るのに結構時間がかかります。

食べ終わる頃には、本当にお腹いっぱいになっていることでしょう。

これ1つでこの日の夕ご飯はいらないくらい(笑)

 

現在は札幌三越だけでしか販売されていないということもありますが、これは行列になるのも納得できます。

自分で食べるのも良いですし、ちょっとしたお土産にもピッタリ。

ただし生ものなので2日間しか持たないので注意しましょう。

 

今度、旭川の実家に戻るときに、両親へのお土産に買っていこうかなと思います。

特に母親はノースマンが好きなのですが、これもきっと気にいることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました